1日5時間・週1回だけの作業でも人員が確保でき、パワープレイだった技術職の若手の業務負荷を軽減できました

01 導入背景

現場作業 / 事務作業などを専門技術がある若手社員が対応せざるを得ませんでした。
理由としては、

・募集が難しそう 求人サイトへ出稿しても、1日5時間・週1回だけの作業という条件で募集をしても集まらないと考えていました。加えて、上記の募集をするために掲載費用をかけるのはコストパフォーマンスが合わないと思っていました。

・派遣社員も本業がある 自社のグループ会社に、主に警備業を専門にした派遣会社があり、一時期はそこに派遣を頼んでいました。もちろんグループ会社なのでスタッフの派遣はしてくれますが、本来は警備関連に人員を配置したいところを無理にお願いしていたので切り替えのプランは考えていました。

02 利用イメージ

実施内容

今は週1〜2回の工事PR(工事する現地付近のご家庭へ工事のご案内をして回る作業)をspotgigに依頼しています。毎週おおよそ決まったスタッフの方が工事PRを受託してくださっています。

成果・メリット

固定人員(技術職の若手)の業務負荷が削れるようになりました。これによって、きちんと時間をかけるべきところに時間をかける環境を少しずつ後押しできるようになったと感じています。

03 導入後の成果/感想

建設業の会社は特にそうかもしれませんが、とにかくパワープレイで、一人の人が現場にまつわる全ての作業をこなし続ける環境になってしまっていました。ただ、今まで昭和〜平成の間はそれでもなんとかやってこれましたが、これからはそうもいかないだろうと考えていました。
一人の人がなんでもかんでもこなすのではなく、こういったサービスを活用して分業していくことができると建設業界はもっと働きやすくなるのではないかなと思います。

spotgigを使うメリットは、コストパフォーマンスが良いことですね。週1〜2回を5時間ずつでほぼ同じ方が業務をこなしてくださる、というのは建設業の慣習からするとすごくインパクトが大きいです。
特に技術職の若手社員に余裕を作ってあげることができるのは、会社としても生産性を向上させる良い機会だと思います。

社名
不二公業株式会社
業種/業態
建設 / 土木
事業内容
ガス本支菅の工事、ガス設備工事、土木工事
URL
http://www.fuji-k.jp
    

あなたのビジネスに最適な人材を、spotgigで。