お知らせ

【メディア掲載】ビジネスインサイダー (8/20)にて、『spotgig』が紹介されました

Business Insider(2020年8月20日)にて、ギグワーキングプラットフォーム『spotgig』と代表取締役田中の取材をご紹介いただきました。

新しい働き方「ギグワーキング」について、当社のプラットフォームとしての仕組みと姿勢についてご掲載頂いております。

 

「タレント性を活かしたスキルの提供」

spotgig(スポットギグ)の大きな特徴の一つとして、タレント様に保有する資格、ご経験やスキルデータをご登録いただきデータベース化しているという点があります。

これにより、ご依頼企業様の求める「特定の人材ニーズ」に対して、エリア・経験値に基づいて最適な人材を見つけられるプラットフォームの仕組みを構築しています。

これまで単純労働の業務色の強かったギグワーキングに対して、経験や専門性を求めるご依頼が可能になります。

 

「空いた時間に地元で働ける」

spotgigに登録している約25,000人のタレントは子育て中・主婦の女性も多く活躍しており、

一方で「働き方改革」「副業・兼業の促進に関するガイドラインの改定」により、副業機会を検討する方のタレント登録が増加しています。

これまでの一般求人・労働市場では活躍の機会が拡がりづらいそういった人材が、これまでの経験や資格等を活かして活躍しています。

 

「タレントスキルアップへの取り組み」

spotgigではオンライン研修ツール「spotgig academy」を提供しています。

spotgig academyを活用して、新しい業界/業務に触れることができ、更に、実際にスポットギグで働く事で様々な業界の経験と知見を広めていく。

という一連の流れから、キャリア形成/キャリアチェンジに寄与している事例も多数あります!

今後は更なるタレント様のスキルアップのご支援等も検討して参りますので、是非ご覧ください。